ヤッター!ガッタガタ

大阪勤務 OLが一日をまとめます

今日のまとめ

はいきましたこの時間です。
昨日は忘れていました。

Kさんは55歳ぐらいの男性です。
(この情報をどこに入れようか、タイミングを失ってました)


しばらく経って、
(5月半ば辺りの日記です)
(この辺りの日記、本当に簡潔ですね)
派遣会社の担当の人と、Kさんと話し合いをしました。

Kさんの言う通りで、
わたしは考えていません。考えが浮かびません。
今後、ちゃんと考えられるように、この仕事をよくしていく為に、
心療内科へ行く時間をください。
と言いました。

心療内科へ行っても、なにも変わらないと思いましたが、
5月の頭から、なんとなく心療内科へ行ったほうがよいのでは、と思っていました。
6時起床でいいのに、4時半ぐらいに目が覚めて寝られなかったり、
既存の仕事でも、これでいいのかと不安になったり。
(そしていつも間違えないミスをしたり)

これが一番なんですけど、
心療内科」と出すと、Kさんビビるだろって感じでした。
それでKさんが、そこまで?!
と気付き、わたしに対する・仕事に対する考えを変えてくれれば。

しかし同時に、
心療内科に行って、薬を飲んで、仕事に励む。
そこまでして、この仕事を続けるのに、意味はあるのか?
とも考えていました。
この時は、少しでもKさんの思う通りの人間になりたい。
力になりたい。必要とされなければいけない。
だからここまでしたい、しなければ、と思っていました。

担当の人もいたからか、Kさんはニコニコとしていました。
それは心配だ、休んで行ってもいいよ、とのこと。
翌日は休みをもらい、心療内科へ行きました。

「混合性不安抑うつ障害」と名付けられました。
病名はさておき、毎食後、食間、寝る前の薬を処方してもらい、
診断書を書いてもらいました。

その翌日、
派遣会社へ行き、担当の人へ診断書を渡し、病気のことを話しました。
どうしたい?と聞かれたので、
「薬を飲んで仕事を続ける。
とりあえず次回の契約更新(1ヶ月後)まで頑張りたい、
その後はその時また考えたい」
と言いました。

賭けでした。
従来のように、別部署の事務員さんのサポートが受けれれば。
そうなれば万事解決、新入社員の方にも安心して仕事を教えられる。
1か月あれば十分だし、もしつまづいても、事務員さんに助けてもらえる。
それだけだ!わたしの望みは!

担当の人からKさんへその旨を伝えてもらい、
とりあえず1ヶ月頑張るか~と出勤し、気合を入れました。

また次回です。