ヤッター!ガッタガタ

大阪勤務 OLが一日をまとめます

今日のまとめ

次です。
どんどんいきましょう。


次の日の朝一、担当の人から電話連絡がありました。
「5月いっぱいで辞めてくれとのこと」
えっ今日、5/30ですが。
(これが5月31日の日記ですね)

担当の人がKさんへ、わたしの状況を説明したとき、
Kさんは、担当の人へ怒り口調でこう言ったそうな。

「どうせあんたら派遣会社の人間が、まきじたさんを唆して、
口裏を合わせて、辞めるように持っていったんだろう。
そんな奴はいらない、今すぐにでも辞めてくれ」

開いた口が塞がらず、電話で数秒黙ってしまいました。
賭けは負けです。

もちろんそんな事実はありません。
派遣会社に相談をした時は、辞める気は全くなく、
どうしたら仕事をうまくやっていけるかの相談をしに行ったのに。
ってKさんに話し合いの時、何度も伝えたのにな~聞いてなかったのかな~?

もっと被害者ヅラすると、
わたし、心療内科行くほどですよ。
精神を病みましたよ。あなたのせいですよ。
まあKさんからしたら、俺の時代は~って言うんでしょうけど。

いい大人が、被害妄想も甚だしい。
気色が悪い。
言い返すというか、違うと否定もしたくもない。
笑うしかなかったです。
完全にやる気を失くしました。

新入社員さんに急いで引き継ぎをし、
(と言っても、ほぼ同じ仕事をしていましたので、
特にありませんでしたが)
荷物をまとめたりしました。
その間、Kさんへ話しかけることもなければ、
向こうから話しかけられることもありませんでした。
わたしは心の中でずっと、
死ね被害妄想ヒスクソじじいと思っていました。

特にKさんとも話すこともなく、
最後の日を迎えました。
最後にKさんへ、思いっきり叫んで、
罵声を浴びさせてやりたいところでしたが、
わたしはKさんとは違い、感情を露わにしない大人なので、
お世話になりました、と笑顔で最後の挨拶をしました。

わたしが事務所を後にしようと、
背中を向けると、Kさんはわたしを引きとめ、
最後の最後にこう言いました。

「この会社で関わった人の、
連絡先は消しておいてね」

最後ですよ?
引きとめてまでの最後ですよ?
何かと思うじゃないですか。
もしかして謝ってくれるのかと思っていました。
今更謝られてもどうも思いませんでしたが。

シンプルに、あ?それだけか?って言いそうになりました。
(イキリなので)
はい~当然ですわかってます、とニッコリ笑い、
事務所を後にし、閉まったドアに向かって、中指を立て、
床を強めに踏み散らしながら、建物を後にしました。


続きはまた明日〜

この後、Kさん除く事務所の方々で、
お別れ会を開いてくれて、
(急だったのに皆さん来てくださって嬉しかった)
たくさん飲んで帰って、
翌日からは派遣ニートになったので、
派遣会社で研修だったんですけど、
二日酔いで休みました。てへ。