ヤッター!ガッタガタ

大阪勤務 OLが一日をまとめます

今日のまとめ

きました、この季節
シーダンのオイニーがゴイスー


自身でも驚いたことをメモ
オチはありません
(上手くしまりませんでした)

先日、派遣会社の今の担当の人と久しぶりに会って、
最近どうですか?みたいな話をしてたんですけど、
ネタがなさすぎてどうしようかと思った

仕事、
やりがいがある!とか楽しい!とかじゃなくて、
不満がなさすぎる
やりたいことではないけど、他にやりたいことないし

やりたいことがあったとしても、それに対して努力しようと思わない
先ず、この仕事を辞める手続きすると、
ああ、もう、打ってるだけで、想像しただけでめんどくせえと思うし、
就職活動もめんどくさい、
それで頑張って努力して、やりたいことができたとしても、
また一から手順を覚えないといけないとか、
人との付き合い方とか、振る舞い方どうすればいいとか、
ああめんどくさい

というか、派遣会社で本当によかったと思う
正社員なら、問題が起こったら即クビ!みたいになると思うんですけど、
(極端すぎですが)
派遣会社に所属していたら、
配属先で問題を起こして、辞めることになっても、
派遣会社で同じ様な仕事探せるし、まじ楽だなと
甘く考えすぎだと思うんですけど、最低な意見だと思うんですけど

それだけじゃないです、もちろん
付け足しみたいだな、これが一番デカいんですけど
なにか仕事で悩みがあった時、
友人や家族に相談するんですけど、
わたし側の意見しかわたしは伝えられないし、
わたしの味方にほぼなってくれて、
有り難いことは有り難いんですけど、
そうでなくて、わたしの考え方を知っていて、
なおかつわたしの仕事内容をある程度知っている、第三者の客観的な意見が知りたくて、
というところで、派遣会社の登場です

前職で病んだ時、
辞めようとは思わなかったんですけど、
ちょっとこれおかしいぞ?おかしいのは誰だ?わたしか?
と派遣会社へ行き、統括の相談役のような人に相談しに行きました
(遡ってみたら、2018年10月27日の日記で書いてましたね
詳しくは辞めた経緯で書いたので省くとして)
相談した人も応援してくれたし、
当時の担当の人もフランクな人で、
ナーバスだったわたしをたくさん励ましてくれて、
辞めるまで支えてくれました

のみならず、
その後担当が外れても、顔を合わせたら、
あの頃より顔が明るくなった、元気そうでよかった、
等、他は雑談をしたり、アフターケアまでしてくれます
お陰で、前職のことを笑いながら話せるようになりました
そりゃ派遣会社だし、社員を支えるのは当たり前だと言ったらそうですが、
わたしは派遣会社の、こういう部分にとても救われています

派遣会社ワッショイしすぎて話が逸れました
派遣会社のよさを伝えたかったわけではないです
(でもボーナス出ないのちょっと不満です)
ただ、仕事に対してこう思ってるというのを、
ふと口から出たというか、こぼれたというか
後から思い返して、あーこう思ってたんだわたしって

嘘は吐いてないないとは思うんですけど、
口に出したら本当になっちゃう、意識しちゃうみたいなのもあるかもです
(片思いしてる人がいて、
人に相談したら、もっと好きになっちゃう、みたいなやつです)

ってそれだけです
口に出すって大事
ありがてえ環境にいるなと思いました